0532-31-3934

ブログ

2018/04/08(日)

【驚愕】坐骨神経痛の原因1位の筋肉

カテゴリー:坐骨神経痛

 

こんにちは、やわらぎ鍼灸整体院の鳥居です。

本日もご覧いただきありがとうございます。

 

はい、今日は坐骨神経痛の原因についてお話をします。

 

病院での坐骨神経痛の治療は湿布を貼ったり、注射をしたりですね。

それでもいまいち効果が出なかった方が多いと思います。

 

それは、しっかり原因を治療できていない

という事になっていますね。

 

たとえばなんですが腰の痛みが出ているところに対して

冷やしたり、筋肉を緩ます注射を打ったりとしても

そこが原因ではなければ全然意味がないってことになりますよね。

 

人間のからだでは、はっきり言ってしまうと、

腰痛は腰に原因がある事はほとんどありません。

だから腰だけ一生懸命治療してもよくなりません。

なので痛みの原因を探す事が治療の最善になってきます。

 

坐骨神経痛の原因はなんなのかというお話になってきますが、

図はお尻から見たものになります。

 

お腹からお尻の方にかけて出ている神経が坐骨神経になります。

お尻から足にかけてシビレや痛みの原因になるものは

ほとんどの場合、図にも書いてある

 

坐骨神経を『梨状筋』という筋肉が抑えつけているからです。

 

お尻の筋肉の奥にあり大分深部にあります。

梨状筋は足を外旋させたりするときに使います。

 

座り過ぎて血行不良になったり、股関節周りの筋肉を動かし過ぎて

炎症が起きて硬くなっていきます。

 

お尻まわりのシビレや痛みを感じた時、

梨状筋という筋肉が硬くなって坐骨神経をグリグリと

圧迫してその時でも足を動かしたりして

無理に坐骨神経を伸ばした時に症状がさらにひどく出ます。

 

↑これが坐骨神経痛の原因になります。

やはり原因がわかっていないと改善出来ませんよね。

治療法はいくらでもあると思いますが、

鍼灸治療は表面からの刺激だけではなく、

深層筋までしっかり刺激を与えられるので、

かなり高い改善率を得られる事ができます。

 

本当に坐骨神経痛でお悩みの方は鍼灸治療をおすすめします。

 

また自分でできる改善法も今後載せていきますね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

10月31日(土)まで
先着5名様限定割引 → 残り4名様

ご予約は今すぐお電話で

0532-31-3934

【受付時間】9時〜20時 (日曜・火曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時 までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。