0532-31-3934

ブログ

2018/05/04(金)

腎臓の疲れが腰痛の原因!?

カテゴリー:未分類, 腎臓由来の腰痛

 

本日もご覧いただきありがとうございます。

やわらぎ鍼灸整体院、院長の鳥居です。

 

GWになり5月に入りましたね。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

僕は定休日以外は休まず治療してます。

でも皆様どこかにお出かけしているのか、いつもよりは

空きの時間があるなって感じです。

少し空いた時間の過ごし方は

親孝行もあり両親の治療をしています。

照れもあり、あんまり言い出しにくいですけどねw。

 

さて、本題に入りますが、

今日は、腎臓由来の腰痛の話です。

皆さん腎臓がどのような形をしてどこについてるかわかりますか?

 

拳ぐらいの形で、背中側の肋骨の下部にちょうど隠れるように左右一個ずつあります。

機能としては血液を腎臓に通す事でろ過され、

人体にとって必要か不必要な成分を分け、

必要なものは再吸収され不必要なもには尿として排出します。

 

他にも腎臓の働きは、むくみや高血圧、貧血、骨祖しょう症を

防止したり、脱水時の血圧を維持したりと、

かなり働き者です。

 

なのであまりいじめないでくださいね。

食べ物で言いますと、塩分や、たんぱく質、また糖質も摂りすぎには注意です。

 

もし塩分やたんぱく質を摂り過ぎていて、足がむくみ、高血圧で、

腰痛がある方は一度腎臓の疲れを疑ったほうがいいかもしれません。

 

病院で検査をし数値の結果からの治療は

当院におまかせください。

腎臓の細胞は壊れたら再生しません。

今の状態を維持させる事が大切です。

治療をしっかりし、生活習慣のアドバイスをさせていただきます。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

10月31日(土)まで
先着5名様限定割引 → 残り4名様

ご予約は今すぐお電話で

0532-31-3934

【受付時間】9時〜20時 (日曜・火曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時 までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。